スクリーンリーダー用ショートカット

ふなばし写真館

船橋の歩み 昭和40年~昭和63年

昭和40年に22万だった人口が、58年に50万に達するなど、この時代は、船橋市にとって人口急増期でした。船橋駅周辺などに大型店舗が相次いで開業し、商業の様相が一変。また「活力ある近代都市」を目標に、都市基盤の整備が進みました。